豊田市青少年団体傷害互助会の手引き
11/50

事故が起きたら?損害賠償蘆事故の状況を詳しくメモします。   加害者の氏名・住所・年齢・性別・電話番号    被害者の氏名・住所・年齢・性別・電話番号   事故の状況・原因等蘆現場の「写真」を撮影する。審査支給賠償請求示談事故報告事故発生電話連絡事故発生蘆示談とは、加害者(団体代表者・会員)及び被害者の双方が話し合い、自主的に紛争を解決する方法です。蘆引受保険会社が示談折衝を行い、その内容を書面に表し、立会人の下、双方が自署及び捺印の上示談書を作成します。蘆加害者が未成年の場合は、親権者を当事者として示談を行います。示 談蘆引受保険会社の審査に基づき、保険金の支給を決定します。蘆請求書に指定された口座へ振り込みます。蘆保険金申請の書類提出から保険金支給まで、約2ヶ月間かかります。審査・支給センターへ電話で一報。書類が団体代表者へ送られます。被害者への対応・示談折衝やその他のアドバイス等は保険会社が行います。蘆団体代表者が「損害賠償事故状況報告書」を記入・作成します。(印鑑は加入申込書と同じ)蘆事故の発生及び状況の欄の記入は、明確にお願いします。蘆事故発生後、速やかに現場の写真を添えてセンターへ提出します。(直接窓口へ:損害賠償支給の可否は即答できません)事 故報告書蘆賠償責任事故の内容によって提出する書類が異なります。引受保険会社の指示に従い書類を用意してください。   例) 対物事故の場合 保険金請求書・委任状・示談書・修理見積書など対人事故の場合 保険金請求書・委任状・示談書・医師の診断書・治療費明細書など保険金請 求様式及び記入の仕方については、30~32ページに記載9

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る